FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

二見が浦で光の輪が 

 

七夕翌日の7月8日早朝、「二見興玉神社」(伊勢市二見町)の

海岸に浮かぶ夫婦岩(めおといわ)を包み込む大きな光の輪が現れた。

光の輪

光の輪は、太陽の周りに虹の輪ができたように見える

「暈(かさ、ハロ)」のこと。太陽や月の周りを薄い雲が覆った際に、

虹のような光の輪が現れる。太陽に現れたものを日暈(ひがさ、にちうん)、

月に現れたものを月暈(つきがさ、げつうん)と呼ぶ。

この日の朝5時55分ごろ、太陽の左側に虹のように弧を

描いた光が少しずつ上に伸び、約3分後には太陽の

右側にも同様の光が現れ、6時23分ごろその光が全て

つながった。太陽の周りを明るく照らす大きな光の輪の出現

は6時50分ごろまで続き、夫婦岩を優しく包み込んだ。

一体いつ行ったら見れるん?

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
                   ↓
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/324-0ea4655b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top