FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

サルメ神社 

 

全国から奉納される約3000灯のちょうちんが、

一夜限りの幻想的な空間を作り出すアメノウズメを

祭る「佐瑠女(さるめ)神社」の宵祭が8月17日行われた

サルメ


アメノウズメは、日本神話の「岩戸伝説」で、岩屋の前で

踊りアマテラスを岩屋から出し世の中を明るくした神様

。「天孫降臨」で、ニニギが高天原から高千穂へ降りる際、

アメノヤチマタで迎えたサルタヒコ(猿田彦神社の主祭神)

に近づき、天と地の神の仲を取り持ったとされる。ア

メノウズメを祭る佐瑠女神社は、踊り、芸能、縁結び、

鎮魂の神様として信仰され、多くの芸能人が参拝に訪れている。

 宵祭は、17時30分から始まり、猿田彦神社の「さだひこ太鼓」の

演奏のほかものまねショーやマジックショーなどがある。1

9時10分ごろ、一斉にちょうちんに火が灯ると猿田彦神社一帯が

一瞬にして幻想的な空気に包まれる。浴衣姿で参拝に来る地元の若い女性も多い。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/362-5c01df47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top