FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

倭姫神社へ参拝 

 

倭姫宮

伊勢神宮において、内宮と外宮と合わせ別宮は荒祭宮、多賀宮、

月讀宮、土宮、月夜見宮、瀧原宮、伊雑宮、風日祈宮、風宮など1

4宮あるが、そのうち創建が明確であるのは倭姫宮1宮のみで、

P1070239_SP0000.jpg

1923年(大正12年)11月5日ともっとも新しい。

P1070240_SP0000.jpg


祭神は、日本神話で第11代垂仁天皇の第四皇女と伝えられる倭姫命である。

P1070241_SP0000.jpg

倭姫の命は天照大神を祀る宮を定めるため、数国を経たのち現在地に伊勢神宮を創建し、

祭祀や神職の制度を定め、神道の基礎を作ったと伝えられるが、

P1070242_SP0000.jpg

明治以前は倭姫命を祀る神社は作られなかった。

P1070243_SP0000.jpg

明治20年ころより宇治山田町(現在の伊勢市中心部)の住民を中心に、

倭姫命を祀る神社を創立すべきという声が高まった。

P1070244_SP0000.jpg

まだ、遷宮の真っ只中だ

宇治山田町は1906年(明治39年)に市制を施行し宇治山田市となり、

市長が先頭にたち倭姫命を祀る神社の創立の許可を1912年(大正元年)

に国会に請願し、1919年(大正8年)に帝国議会で創立の予算が可決され、

P1070246_SP0000.jpg


1921年(大正10年)1月4日には内宮別宮としての創立が決定し、

外宮と内宮の中間に近い倉田山に創立された。

ほかの境外別宮と同様に、神職が参拝時間内に常駐する宿衛屋(しゅくえいや)

があり、お札・お守りの授与や、神楽や御饌の取次ぎを行なっている。

確かに神職の方が駐在していたヨ

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/399-2ed374ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top