FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

長谷川家の千両箱 

 

松阪市外五曲町の市文化財センターはにわ館で、

特別展「江戸店(えどだな)持ち松阪商人 長谷川家入門

が開かれている。十一月三十日まで。

江戸時代、松坂城下町に拠点を構えながら

江戸に進出して成功を収めた長谷川家は、

現在も市内の広大な屋敷地が残され、数多くの貴重な商業資料

や古文書類、生活道具なども保管されている。

長谷川家


長谷川家は延宝三(一六七五)年、三代政幸が

江戸大伝馬町で木綿仲買商を営んでいた布屋市左衛門

から独立して創業した。同展では多様な資料を用いて、

商人としての長谷川家、紀州藩との関わり、

文化面の功績という三つの観点から長谷川家を紹介している。

各店の千両箱や当時の帳簿「大福帳」など商人には

欠かせない道具、小津家や長井家らと共に加入していた

「松坂御為替組(おかわせぐみ)」が発行した紀州藩札、

茶の湯に精通していた十一代可同(かどう)の茶わん、

年中行事の際に使用した道具類など百三十九点が展示されている。

 開館時間は午前九時―午後五時。月曜と祝翌日は休館。

入館料は百円、十八歳以下は無料。

今も広大な屋敷が残っているのが凄い

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/421-e3ccfc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top