FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

津に小津監督碑 

 

映画監督・小津安二郎(一九〇三~六三年)の母や祖母の

実家が津市内にあることにちなみ、市民ら有志が大門の

津観音境内に記念碑を建てる計画を進めている。

小津監督


来年三月の完成を目指しており、関係者は「偉大な文化人が

津にゆかりのあることを知ってもらい、三重の文化発信の拠点としたい」と意気込む。

津安二郎は東京で生まれ、九歳で父の実家がある松阪市

に引っ越した。伊勢市の宇治山田中(現宇治山田高)を卒業し、

一年間だけ旧飯高町(現松阪市)の宮前小学校で教員をした後、

松竹へ入社した。母方の祖母の実家は津市美杉町に、

母の実家は津市東丸之内にあり、小津の日記には

当時の津観音境内にあった映画館に通ったことが記されている。

また、久居の陸軍に入隊していたころ友人に送った手紙には、

市内を走る汽車の窓から見えた彼岸花を楽しんだ文言がある。

監督作品には一九五八年公開の「彼岸花」があり、

記念碑建立の有志で全国小津安二郎ネットワーク会長の

藤田明さん(81)は「小津監督は十代の人格形成期に三重の

影響を受けたのではないか。彼岸花という映画には

津と遠いつながりが潜んでいると思う」と話す。

先週松阪の小津安二郎青春館へ行ってきたよ

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/435-6aa5758b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top