FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

古墳崩壊か 

 

志摩市の海岸近くにある7世紀初頭に造られたと思われる

古墳が、海蝕(かいしょく)による影響で崖が崩れ、古墳の一部は

すでに壊れ崩壊寸前となっている。

聖徳太子が十七条憲法を制定したころに造られ、か

つて伊勢志摩地方を治めていた権力者を埋葬したであろう同古墳は

、同市阿児町の海辺の集落・志島(しじま)地区に点在する

古墳群の中の一つの塚穴古墳(4号墳)で、直径約20メートルの円墳。

奥行き7.7メートル、天井の高さ2.4メートル、幅2.2メートルの

大きさの石を積み上げた大きな石室を持つ。

古墳


古墳の盛り土をした最も高い位置からの海抜は約18メートル、

海岸から古墳までは約5メートルで、すでに円墳の一部が

崩れた状態となっている。県の有識者は「あと50年~100年

以内には全て崩壊するだろう」と予測。

貴重な古墳を崩壊させてよいのか?

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/457-4c460a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top