FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

四日市市の海星中高が映画に 

 

重要なシーンを四日市市内で撮影した映画「寄生獣」が二十九日から、

「109シネマズ四日市」など全国の劇場で公開される。

二〇一二年十一月に設立された「よっかいちフィルムコミッション」

が初めて全国公開映画のロケを誘致した。

山路真一郎事務局長(34)は「住民や企業の協力で、製

作側の意図に沿うロケ地を紹介できた。今後も市民を巻き込んで、

四日市の活性化につながる映像作品を発信したい」と話した。

寄生獣は岩明均さんの漫画を「永遠の0(ゼロ)」の山崎貴監督が

映画化。人間に寄生する生物と、それを右手に宿した染谷将太さん

演じる高校生の戦いを描く。来年四月には完結編が公開される。

四日市では今年二月から五月にかけて断続的に撮影があった。

映画冒頭には四日市港が登場。トレーラーやクレーンの

手配などは、港管理組合や海運会社が協力した。

海星高校


主人公が通う高校として海星中学校・高校の校門や図書館で

も撮影され、生徒や教員がエキストラとして出演。学校近くの

建築会社社屋や、スーパー「一号舘四日市店」もロケ地になった。

学校のシーンは授業に影響のない廃校で撮られることが多く

、海星高校のように協力が得られる例は珍しいという。

山路事務局長は「学校だけでなく、企業も通常業務と調整をしながら

協力してくれた。みんな四日市が銀幕を飾るのを楽しみにしている」と話す。

海女ちゃんの橋本愛ちゃんも出ているそうな

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/465-bd4f0f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top