FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

活伊勢海老のハコ詰め 

 

お歳暮シーズンを迎え、伊勢エビを生きたまま箱詰めした商品

の出荷作業が二十九日、鳥羽市小浜町の老舗海産物店

「珍海堂」で始まった。県内を中心に全国へ発送する。

作業は伊勢エビをいけすから出し、重さを量った後、

保温と緩衝を兼ねた見栄えの良い木くず「木毛」

伊勢海老


と一緒に化粧箱に収める。社員らは勢いよく跳ねる

伊勢エビの体に傷がつかないよう、丁寧に進めていた。

珍海堂によると、今年の伊勢エビの水揚げは昨年に比べて順調という。

同店の人気筋は、重さ三〇〇~三五〇グラムの中型が

二、三匹入った一万円前後のセットだが、

今年は一尾一・八キロある特大の注文も増えているという。

水谷重郎社長(65)は「伊勢湾の伊勢エビが一番おいしいと誇りを持っている。

縁起物としてお正月に飾ってほしい」とアピールしている。

出荷の最盛期は十二月二十五~二十八日を見込んでいる。

小さい時は毎日食べたものだが(えっ・・・。ウソウソ)


ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/467-667c060e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top