FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

倭姫宮の遷宮 

 

伊勢市楠部町の伊勢神宮内宮の別宮、倭姫宮(やまとひめのみや)

文字色で三十日、式年遷宮に合わせて新社殿の周りに敷く

白い石を住民が納める「お白石持(しらいしもち)行事」があった。

別宮でも二十年に一度、内宮と外宮に続き遷宮が営まれている。

倭姫宮は伊勢神宮の創建者と伝わる皇女、倭姫命をまつる。


倭姫宮の遷宮


十四ある別宮の中で最も新しく、一九二三(大正十二)年に地元住民らの要望で創設された。

お白石持行事には、「内宮領」とされる市内の宇治地区

や二見地区、倭姫宮に近い倭町など五つの地区から、

約三千五百人が参加した。地区ごとに白石を積んだ木

製のそりや奉曳車(ほうえいしゃ)を綱で引き、倭姫宮から

約一・八キロ離れた地点を順に出発。威勢の良い木やり歌

や踊りを披露しながら、二時間ほどかけて倭姫宮を目指した。

ご神体を新社殿にうつす「遷御の儀」は十二月十日午後八時に営まれる。

ここの神社は神宮徴古館の中にある!


ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/468-f99248db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top