FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

紀宝町イルミ 

 

イルミネーションで広場を彩る「光の祭典in紀宝」が紀宝町

大里のふるさと資料館前で始まり、連日夜、約二十万球の

発光ダイオード(LED)と電球を点灯し、人気だ。熊野古道世界

遺産登録十周年を記念して、熊野川に浮かぶ川舟「三反帆(さんだんぼ)」

もお目見えし、花を添えた。 

紀宝イルミ



祭典は今年で十三回目。高さ二十メートルのツリーや、

長さ二十メートルの光のトンネルが冬の夜を華やかに照らす。

昨年から始めたスチールパイプを利用した光の迷路では、

子どもたちが歓声を上げて走り回っていた。

伝統の川舟は実物を設置、青い電球で川の流れを演出した。


イルミネーションの飾り付けは、住民らでつくる実行委が

十月下旬から始めた。実行委員長の古屋敷良さん(59)は

「電球の色を変えるなどして昨年よりにぎやかな雰囲気を出せたはず。

町を魅力的にすることでIターン、Uターンして住む人が

増えてくれたら」と願いを語った。

点灯は来年一月五日までで、午後六~十時。

関連イベントとして「キラフェス」を二十日午後五時から開催。

ソーラン踊りやジャズ演奏、ビンゴゲームなどを予定している。雨天時は二十一日に延期。

紀宝町は日本で一番不便な街ではなかろうか

でも、人が戻ってきてくれたら良いよね

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/471-049fe5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top