FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

伊勢で御師もてなし 

 

平安後期から江戸時代にかけて伊勢神宮への参拝者を手

助けした「御師(おんし)」を紹介する特別展が、

伊勢市中之町の伊勢古市参宮街道資料館で開かれている。

入場無料で二十日まで。月曜日休館。

御師は伊勢の神職らが務め、全国に檀家(だんか)を持って

参拝の時に屋敷でもてなしたり、毎年神宮のお札や暦を

届けたりしていた。最盛期の江戸末期には神宮近くに

九百軒近い御師の屋敷があったとされる。

御師もてなし


会場では市教委などが所有する資料や解説パネル計

百二十六点で御師を解説。三十五万軒の檀家を持った

「三日市大夫(みっかいちだゆう)」ら有力な御師の邸宅平面図

、参拝者のもてなしに使った食器や調理器具、

御師の邸宅で神楽を披露する様子を描いた江戸時代の掛け軸などが並ぶ。

展示を企画した世古富保館長(66)は「伊勢の産業や文化の

発展にも貢献した御師を、多くの人に知ってもらいたい」と話している。

たかっちの母親の実家近くに御師が住んでいたそうな

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/478-88f71d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top