FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

紅白の伊勢海老! 

 

鳥羽市の鳥羽水族館に十七日、腹節の真ん中から

分かれた珍しい色の伊勢エビがお目見えした。

十一月下旬に市内で水揚げされ、卸業者がエビの選別中に発見、

水族館が譲り受けた。体長一九センチ、重さ一六〇グラムの雄で、

頭部は赤褐色だが、腹節が左右対称で紅色と白色に分かれている。

県水産研究所の松田浩一博士(51)は「細胞分裂の

過程で色を決める遺伝子がいびつな形になってしまうことがある。

突然変異によるものと思われる」と説明。県内で二色に分かれた

生きた個体の発見は初めてという。

館内二階の「へんな生きもの研究所」コーナーで、

今月十五日に同市安楽島町で見つかった白いナマコと通常の

紅白のイセエビ


赤いナマコと同じ水槽で展示中。飼育担当者は

「お正月を前におめでたい色をした伊勢エビと

ナマコを見に来て」とPRしている。

市内では今年九月、黒色と赤色に分かれた伊勢エビが

死んだ状態で見つかっている。

一つの個体に雌雄の特徴が混在する「雌雄モザイク」とみられている。

これは凄い・・。世界自然遺産になるかも

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/485-36d08e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top