FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

冬至神宮朝日 

 

一年で最も日照時間が短い冬至の二十二日早朝、

伊勢市の伊勢神宮内宮宇治橋前で冬至祭(市観光協会主催)があり、

大勢の見物客が鳥居の中央付近から昇る朝日を拝んだ。

今年は十九年に一度、旧暦の十一月一日が冬至になる

朔旦(さくたん)冬至にあたり、吉日とされている。

神宮冬至


冬至とその前後数日は、鳥居の中央付近から朝日が

昇るため、毎年大勢の見物客が一目見ようと訪れている。

午前七時四十分ごろ、宇治橋の向こうの山から金色に輝やく

朝日が顔を出すと、見物客から「きれい」「すごい」などの

声が上がり、盛んに写真を撮っていた。

同市藤里町、無職竹田信子さん(75)は「県外に住む娘婿から

朔旦冬至のことを教えてもらい、拝ましてもらいに来ました」と話していた。

宇治橋前の駐車場では、観光協会がかぼちゃぜんざい

約三百食、ユズ約三百個を振る舞い、見物客をもてなした。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/490-1c7042fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top