FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

鳥羽の石神さんで結婚式 

 

女性の願いを一つだけかなえる神社」として近年、

「最強のパワースポット」などとガイドブックなどで紹介される

「神明神社」(鳥羽市相差町)の社殿などが昨年、新しく建て替えられた。

真新しい白木香る本殿で昨年12月22日冬至の日に、

同神社の参拝で願いをかなえた女性の結婚式が厳かに執り行われた。

昨年12月5日、55年ぶりに遷座祭が行われた

同神社。主祭神は伊勢神宮内宮(ないくう)と

同じ天照大御神(あまてらすおおみかみ)。女性の願いを一つだけ

かなえてくれるのは同神社境内にある「石神社」。こちらの主祭神は、

神武天皇の母、豊玉姫命(とよたまひめのみこと)の妹にあたる

石神さん


玉依姫命(たまよりひめのみこと)。

昔から海女たちの信仰の場となり、

「石神さん」と親しみを込めて呼ばれ、いつの日か

「女性の願いを一つだけかなえてくれる神様」と口コミが広がった。

結婚式を挙げたのは大阪在住の2人。13年間の

付き合いだった2人は、5年位前から参道沿いにある

「遊び心の宿 のいち」(同)に宿泊し同神社への参拝を

毎年の恒例行事にしていた。そして昨年6月、

女性の願いはかなえられ結婚に。話はトントン拍子に進み

、同宿の紹介で旅館「花の小宿 重兵衛」(同)が昨年秋から

スタートさせた「お礼参りの結婚式」プラン第1号カップルとなった。

女性の願いだけを聞く神さん・・。

それもいいよね


ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/517-c663f6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top