FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

阪神・淡路から20年 

 

17日に阪神・淡路大震災の発生から二十年を迎え、震災の教訓を

通じて自宅の耐震補強や家具固定の大切さを訴える県の

パネル展示が、県庁一階の県民ホールで開かれている。二十三日まで。

阪神大震災は一九九五年一月十七日に発生し、

六千四百三十七人の死者・行方不明者や約六十四万棟の

住宅被害などをもたらした。死因の八割以上が家屋の

倒壊などによる圧死で、ほとんどが即死だったとされている。

展示では、震災で倒壊家屋の下敷きになった人の八割近くが

住民に救出され、その八割以上が生存していたことから、

事前の備えによる「自助」と、地域で助け合う「共助」の

重要性を強調している。

展示


会場では八枚のパネルを使い、被害の概要や自宅でできる「

命を守る備え」を写真付きで解説。壁などの耐震化に向けては

「東西南北のバランスをよくする」「重い屋根は軽くする」

といったコツをひもといた。家具固定は突っ張り棒や粘着マット、

二つ折りにした段ボールを使う際の注意点を紹介している。

あの時たかっちの家は全壊してしまったが!


ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
         ↓

      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/520-04ce6c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top