FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

瀬底島の廃墟リゾートホテル 

 

沖縄滞在四日目1月21日。
ホテルをレンタカーで出発し、途中瀬底島へ寄り本部半島を時計廻りに一周した。

P1070717_SP0000.jpg

瀬底島は半島と大橋で結ばれ、伊江島航路のある本部港の対岸にある。

車で島内道路を走っているとなにやら史跡みたいなものがあったので車を停めた。

P1070719_SP0000.jpg

国指定の重要文化財で、「瀬底土帝君」という

建設時期は江戸後期、本殿、拝殿、庭、石段、炉、周囲及び区画の石垣よりなっている。

重要文化財指定年月日は:1997年12月3日である。

P1070720_SP0000.jpg

沖縄本島北部西側の本部半島西端にほど近い瀬底島にある中国古来の土地神を

祀る施設である。本殿、拝殿などが建つ。建設年代は不明であるが、本殿及び拝殿

の軸部石組等の状態から18世紀中頃の造営と考えられる。

沖縄本島を中心に各地に存在する土帝君を礼拝する施設のうち最大級のもので、

土帝君信仰に関する建造物の形態を良く保つ代表的な遺構として貴重なものである。

本殿、拝殿、庭、石段、炉、周囲及び区画の石垣(出入口二所を含む)よりなる 。

たかっちが行ったとき感じたのだが、保存状態はあまりよくなくカビとかが

生えている感じがした


誰でも、本殿にズカズカ入れて、内部を触れる状態なのでビックリした。

文化庁さんたのんまっせ

この瀬底島にリゾートホテル廃墟があるというので、行った。

夏場はビーチになるからか、仮設トイレや仮設シャワーが近くにあったが、今はひっそりとしている。

大規模リゾートホテルを作ろうと工事がはじまったものの、途中でリーマンショック。

資金繰り困難に陥り、工事は中断ということらしい。

廃墟3

鉄筋コンクリート打ちっぱなしでどこまで続くかわからない。建物の規模に驚かされる。

廃墟1

建物のど真ん中を正面から撮影。これでまだ全部写ってない。

廃墟2


このまま放っとけば長崎の軍艦島みたいになってしまうぞ

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/535-5906bb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top