FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

大神島、露頭(ノッチ) 

 

4月27日、大神島。島の海岸道路をいける所まで行ってみることにした

P1080493_SP0000.jpg

露頭(ノッチ)は島の代表的なものである。 地層の種類、構成物、堆積物、さらに堆積環境などが観察できるところで、

地質学的に大変興味深いものといわれる。地層は、新生代、第三紀の下部鮮新世頃に形成された島尻層の一部で、

P1080496_SP0000.jpg

上層部が大神砂岩、下層部がシルト質の大神泥岩からなっている。宮古本島の島尻層

より古い地層である。

P1080497_SP0000.jpg

島には他島に比較して、キノコ岩(ニガー・ヘッド)転石が多い。

3トンから5トンの小石から、大きいものでは700トンから1、000トンの巨岩が島内には70個余、

海岸には約100個余もある。これらの特徴は、島が特異な地形、地質学的な意味を持つゆえんで

あると同時に長年にわたる自然環境の影響を受けた結果であると考えられている。

P1080499_SP0000.jpg

この巨岩などはもとは琉球石灰岩層を形成していたもので、陸地にあったものが断裂決壊したあと転石となって

現在の位置にあると言われている。

P1080502_SP0000.jpg

そして何百年、何千年の歳月を経て、今日の奇岩キノコ岩となっていると思われる。

P1080505_SP0000.jpg

一周道路 だが、 当初は島を一周する道路が計画されていたが、現在も島の東部から北部にかけての約1/4強が

未完成である。そのため、道路は島の東端付近と北端付近で行き止まりになっている。工事が中断された理由

として、工事の途中でブルドーザーの爪が折れたり、機械が故障したりしたため、予定ルート変更をしたが、

それでも工事関係者や島民が原因不明の病気に次々とかかるなどの異変が続いたためと伝えられている。

道路の中断部にはお祓いの跡がみられる。道路はここで行き止まりである。

P1080508_SP0000.jpg

海の中にも巨岩がゴロゴロしている

P1080510_SP0000.jpg

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 沖縄への旅

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/639-e01032bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top