FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

北川さん登場 

 

早稲田大名誉教授で元知事の北川正恭さんが二十一日、

津市内で講演し、知事時代の経験を交え、地方が自立する必要性を語った。

北川さんは知事在任中の二〇〇〇年、県内の立地が計画されていた

芦浜原発を白紙撤回する決断をした。講演では、地元が計画の賛否で

三十七年間も分裂した状態にあったことを挙げ「地方が疲弊する中で、

このまま(計画を)続けていいのかとの責任があった」と振り返った。

計画に反対の姿勢を示せば国からの補助金が危うくなる、

との雰囲気があった中で、白紙を決断した理由に「地方分権」の

動きを挙げた。「当時は地方分権一括法が成立するなど、

分権が自分に与えられた使命だと感じた。政治や行政は時代的

使命を果たさないといけない」と語った。

北川


地方分権の現状については「法律などの形式的な要件は整ったが、

実際の制度や人の頭は変わっていない」と指摘。「税収が

伸び続ける成長社会が終わったいま、中央に依存する従

来の発想を変えないと地方は生き残れない。

地域の資源を徹底的に磨く覚悟が必要だ」と訴えた。

北川さんは県保険医協会の第四十二回定期総会の記念講演会に招かれ、約百人を前に講演した。

みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/663-5db98342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top