FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

熊野磨崖仏を見てホテルへ 

 

真木大堂から車を走らせること約10分熊野磨崖仏への入り口の標識が見えてきた(七月十一日)

P1080817_SP0000.jpg

熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)は、大分県豊後高田市にある平安時代後期の磨崖仏である。

P1080815_SP0000.jpg

国の重要文化財(1964年5月26日指定)及び史跡(1955年2月15日指定)に指定されている。

熊野磨崖仏への入り口は、豊後高田市田染の田原山(鋸山)山麓にある今熊野山胎蔵寺である。

ここで300円なりの入場料を払い山門へ入っていく。

P1080811_SP0000.jpg

胎蔵寺は金ぴかの仏像で有名であり。中からお払いの合唱が聞こえていた

この寺の脇から急な山道を300メートルほど分け入ると、鬼が一夜にして積み上げたという

P1080812_SP0000.jpg

伝説が残る自然石を乱積にした石段に達する。この急峻な石段を登ると左手が開け、

熊野マガイブツ2

岩壁に刻まれた2体の巨大な磨崖仏が現れる。

熊野マガイブツ

山道の石の階段を約15分位は歩かねばならないので、

足元はしっかりした物はいたほうがよいが、石仏は感動物である。

P1080822_SP0000.jpg

このあと今夜の宿泊地別府温泉へ一路まっしぐら・・。ホテル松美さんだ。温泉大浴場が併設されている。

一泊シングル4200円。温泉も入り放題だ。二泊する予定

P1080827_SP0000.jpg
P1080828_SP0000.jpg
P1080830_SP0000.jpg
P1080832_SP0000.jpg

部屋はコンパクドであるが冷蔵庫・ウオッシュレットもつき清潔、姿見の

鏡もあり眺望もよし

P1080820_SP0000.jpg

ホテルのまん前の公園には市営・海門寺温泉があり入場料金は100円ポッキリである

ようやく一日目が終わりほっとした。ホテルの温泉大浴場へ浸かりゆっくりしよう

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさまぽちっとクリックを お願いします
        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 九州への旅

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

熊野磨崖仏、2008年4月に行っています。岩を並べただけの階段、苦労して登りました。その時のブログです:http://blogs.yahoo.co.jp/hiromaji2005/32129917.html

チャーリー #- | URL | 2015/07/20 21:28 | edit

Re: 熊野磨崖仏

おおっ!、熊野磨崖仏、、七年も前に行かれていたのですねv-10素晴らしい。
乱積みの石段、雨にぬれてつるつるの石段でした。

たかっち #- | URL | 2015/07/21 21:58 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/690-c3248b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top