FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

南伊勢町の火振り 

 

南伊勢町泉区(山本好久区長)の泉農業研修施設前広場で十四日夜、

約三百八十年以上前から受け継がれているお盆行事「火振り」があった。

お盆の十四日に実施することから先祖供養の意味や、

大地を清め豊作を祈る神事ともいわれる。行事は区内の消防団員が担当し、

「親」と呼ばれる若者一人と、「小幣」と呼ばれる若者二人の計三人が演じる。

この日は、初盆者や先祖の霊への念仏供養が行われた後、

南伊勢


白地の浴衣に鉢巻き姿の親と小幣が「ヤァ、ヤァ」という勇ましい掛け声とともに入場。

親が約八メートルの竹の両端に幅約一メートル、直径約四十―五十センチに

束ねた麦わらに火を付けて担ぎ、地面すれすれに大きく三回振り回すと、

小幣も「しで」という白い飾りを付けた約四メートルの竹を、

親の動きに合わせて三回振り回した。燃え盛る麦わらの火を

勇壮に振る姿に、観客からは「頑張れ」と歓声が上がった。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま

ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/717-d3604cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top