FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

海の博物館でカマボコの型を展示 

 

鳥羽市浦村町大吉の海の博物館で二十八日、かまぼこの製造に使用する

型約五十種を展示する「飾りかまぼこ型コレクション 道具色々」が始まる。

同館で二十一日から職場実習をしている皇學館大生二人が企画。

二人は「多くの人にかまぼこの型の面白さを感じてもらいたい」

と来場を呼び掛けている。来年八月まで。 型は、志摩市大王町波切の

かまぼこ製造業者「田中弥太郎商店」が同館に寄贈。タイやおきなの形を

した型やすり身を作る時に使用した臼などを展示している。

実習生は皇學館大文学部四年で神道を学ぶ山本晃大(21)さんと桐田智史さん(22)の二人。

型の清掃や展示の企画案を作ったほか、解説作成などのため、

業者への聞き取り調査も実施したという。

海の博物


また、実物のかまぼこをイメージしてもらおうと、

実際に型を使って紙粘土製の模型も制作した。

実習生の山本さんは「実際に展示してみた時、イメージが違い苦戦したが、

最後までやり切れてよかった」と語った。桐田さんは「珍しい形のものもあり、

目で見てかまぼこに関心を持ってもらえれば」と話していた。


ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま

ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/729-c1b8bb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top