FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

こんどは何だ!東洋のナイアガラ 

 

10月4日。大分の旅2日目。沈堕の滝を堪能して、国道502号線を10分程車を走らせた頃だろうか・・

P1090341_SP0000.jpg

田園地帯ののどかな雰囲気を感じていたら・・・・目の前に突如大滝が現れた原尻の滝である。

P1090345_SP0000.jpg

原尻の滝(はらじりのたき)は、大分県豊後大野市緒方町原尻の緒方川にある大滝で、日本の滝百選に選ばれている。

原尻滝つぼ原尻滝

幅120m、高さ20m。田園に囲まれた平地に突如滝が現れるのが特徴で、「東洋のナイアガラ」と称えられている。

P1090346_SP0000.jpg

滝は溶結凝灰岩が崩落してできたもので、崖面には柱状節理が見て取れる。

滝の下流には木造の吊り橋「滝見橋」が、また、すぐ上流には沈下橋がそれぞれ架けられている。

これらの橋を通り滝の周りを一周する遊歩道が整備されていて、滝壺の岸まで降りたり、滝壺をボートで遊覧することも可。

P1090347_SP0000.jpg

この吊橋を渡ったが人の歩く振動でいつも小刻みに揺れていたぞ。だが、タダで渡れるのが良い。

九重の夢大橋は500円もとるものなっ

P1090348_SP0000.jpg

これは吊橋から緒方川の下流方面を眺めたものである。綺麗な渓谷である。

原尻の滝の特徴はすごく開放であること。滝つぼの間近まで近寄り滝つぼを覗き込める。

そばを周回の農道みたいなのが滝のそばを走っており、ガードレールもなく自由にマイカー乗り入れできる

六年前には滝つぼに車が転落して二人死んでいるぞ。

高所恐怖症の人は滝つぼの近くには行かぬほうが良さそうである

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 九州への旅

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/783-afa9bf33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top