FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

九鬼水軍の城 

 

かっぱ寿司で食事をした後、車で鳥羽市の鳥羽城址へ向かうことにした

P1090504_SP0000.jpg
九鬼水軍の城、鳥羽城

P1090503_SP0000.jpg
鳥羽水族館裏の小高い丘の上に城は築かれていた

P1090500_SP0000.jpg

鳥羽城は、志摩国答志郡鳥羽(現在の三重県鳥羽市鳥羽)にあった城。鳥羽藩の藩庁が置かれていた。

P1090501_SP0000.jpg
ここから階段で二の丸跡の公園まで登っていく事ができる

P1090565_SP0000.jpg
二の丸跡からはミキモト真珠島や鳥羽の離島・菅島が一望できる

P1090566_SP0000.jpg
二の丸跡は城山公園となっている↓。ここまで、軽自動車だったので車に乗って、何とか登ってこれた

P1090567_SP0000.jpg

水軍の城で、大手門が海側へ突出して築かれたため、鳥羽の浮城、また、城の海側が黒色、山側が

P1090568_SP0000.jpg

白色に塗られていたため、二色城、錦城とも呼ばれていた。

P1090570_SP0000.jpg

今は昔、城跡には旧鳥羽幼稚園の校舎がそのまま残されていた↓
P1090569_SP0000.jpg

鳥羽城があった桶の山(志摩国答志郡鳥羽)の鳥羽湾に突出した部分には中世、橘氏の居館があった。

その後、文禄3年(1594年)当時、豊臣秀吉の家臣であった九鬼嘉隆がその跡地に築城したのである。

P1090573_SP0000.jpg
大山砥神社が二の丸跡から少し下ったところに鎮座している
P1090574_SP0000.jpg
P1090572_SP0000.jpg
苔むしていて随分古い神社みたいだ

P1090576_SP0000.jpg

はなやかな伊勢志摩の観光地鳥羽市にあって観光客の喧騒てにぎやかなミキモト真珠島や鳥羽水族館の影に

隠れてひっそりたたずむ鳥羽城跡。一度鳥羽市を訪れる機会があれば是非見る価値は十分にあると思う。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/792-a2b111ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top