FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

熊野で刑場跡地と赤城城址で供養 

 

秀吉の時代のことであるが、天正と慶長の時代に二度にわたって起きた北山一揆を

学ぶツアーが、三重県熊野市紀和町で開かれた。市民有志でつくる「北山一揆勉強会」の

主催で、二十人が参加し、町内のゆかりある史跡を巡った。

天正の一揆は太閤検地に反対した住民が起こし、武将藤堂高虎によって

鎮圧されたとされる。百五十人が斬首された。紀州藩主に対する慶長の一揆は

三百六十三人が死罪になったと伝えられている。

検地に反対


ツアーでは、天正の一揆後の一五八八(天正十六)年、藤堂高虎が築城した赤木城跡を訪問。

勉強会の会員で作家の中田重顕さん(73)らが城の構造などを説明した。

一揆犠牲者の供養塔がある国指定史跡の田平子峠刑場跡も訪れ、

無念の最期を遂げた人々の冥福を祈った。勉強会世話人の橋本茂巳さん(76)は「

検地に反対して闘った人たちの歴史を多くの人に知ってもらいたい」と話していた。 

あの世界遺産の地熊野でこんな悲惨な事件が起こっていたとは知らなかった。

行くには遠いが、東紀州は道路もよくなって行き易くなったので是非訪問

してみたい!

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/803-9680d7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top