FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

神宮で来年のえと 

 

来年のえとひのえさるの「えと守」箱詰め作業が伊勢市の神宮司庁で最盛期を迎えている。

昭和二十四年からの恒例行事である。えと守は神宮林のクス材を使用した一刀彫。

愛知県岡崎市の彫刻家が「風雪を耐え忍び、春の陽光を待つ姿を表現した」。

伊勢市などの彫刻師二十人が四月からつくってきた。

えと

頒布部の職員が九月から、モミ製の箱に詰め、作業は年内いっぱい続く。

高さ百二ミリ、奥行き八十七ミリの特製えと(一万円、八百五十体)と、

高さ六十九ミリ、奥行き六十二ミリの一般えと(二千五百円、二万四千七百体)の二種類ある。

十二月一日から、伊勢神宮内宮と外宮の神楽殿などで授与する。

大晦日や正月は伊勢神宮の周囲はいつも大渋滞だが、

たかっちは秘密の道を通って(ぶっ)いつも内宮の宮域内へ

車で行っている!!!!(内緒)


ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/821-e46c7212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top