FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

築260年で営業中・・ 

 

この建物築後260年。現役の店舗である

伊勢市河崎。倉のまち・・。室町時代から繁栄し今でも江戸時代の家や倉が数々残る。

P1090725_SP0000.jpg

このお店。和具屋さんという。陶磁器を扱っており江戸初期からこの地で商いをしている。

この母屋が建築されたのは宝暦6年、西暦1756年である。築260年の家である

P1090717_SP0000.jpg

河崎の町で昔ながらの風情を保ちながら商売を続けている商店には、室町時代から伊勢の経済の中心地として

発展してきた河崎の町の歴史と風格がある。

特に河崎の町独特の雰囲気が、建ち並ぶ商家の建物からにじみ出ており、河崎の町ならではの商店の情緒

と雰囲気が感じられる。

P1090719_SP0000.jpg

江戸時代の食器も所狭しと並ぶ

P1090720_SP0000.jpg

河崎一の老舗。和具屋は陶器問屋を営むと同時に伊勢神宮の御師(おし)の家でもあった。

御師とは全国を歩いてお伊勢さんのありがたさを説いて回り、参拝客のために宿の斡旋から

御札の手配までした現代の旅行代理店のようなものであり朝廷から官位ももらっていた

P1090721_SP0000.jpg

床には荷物を運搬したトロッコのレールの跡が残る

P1090722_SP0000.jpg

和具屋さんの説明書き。1688年頃の創業らしい。これはすごい

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/834-4f925be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top