FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

油津の伝統的重要建造物群(宮崎8) 

 

奇岩が続く梅が浜海岸をあとにして車は一路油津港へ (宮崎の旅2日目 12月20日)

油津港は古くからある日南海岸の漁港である

P1100009_SP0000.jpg
P1100011_SP0000.jpg

この堀川運河は、江戸時代に地域の名産品である飫肥杉を輸送するために掘削された運河である。

石造アーチ橋などが残されており観光名所になっている。

P1100012_SP0000.jpg
P1100013_SP0000.jpg
(旧外山医院で昭和初期の建造物である。なんか、鉄板が張られて現代的になっている)

町内は重要建造物保存地区に指定されており、古いレトロな建物がたくさん残っている

P1100014_SP0000.jpg

これは油津赤レンガ館と言って、大正10年に豪商河野氏が建造した物で外部の者へ売却される寸前に

町の有志31人が金を出し合って買い取り、市へ寄付されたものである。

P1100015_SP0000.jpg

P1100019_SP0000.jpg
P1100017_SP0000.jpg
P1100018_SP0000.jpg

館内は色んな手工芸品が販売展示されている

P1100021_SP0000.jpg
P1100020_SP0000.jpg

ここは杉村金物本店といって昭和7年から営業している現役の木造三階建て商店である

P1100022_SP0000.jpg

P1100023_SP0000.jpg
これはすごい圧倒される。2階と3階が住居で一階がお店になっている。


P1100025_SP0000.jpg
P1100027_SP0000.jpg
満尾書店。昭和4年建築の建物だ

P1100030_SP0000.jpg
P1100031_SP0000.jpg
P1100032_SP0000.jpg
この渡辺家住宅はNHKテレビ小説わかばのロケ地になっている。今も渡辺酒造が営業している

P1100033_SP0000.jpg
当主の名前だ

P1100034_SP0000.jpg
いろんなお酒が醸造販売されている

P1100035_SP0000.jpg
P1100036_SP0000.jpg
P1100037_SP0000.jpg
ここは河野家本家で当地の豪商であった

P1100038_SP0000.jpg


P1100039_SP0000.jpg
堀川運河一帯である

P1100040_SP0000.jpg
ここは人工的に江戸時代に掘削されたもので、用途は飫肥杉を港まで運ぶ目的であった

P1100042_SP0000.jpg
一時は埋め立てられる運命にあったが、保存運動の結果残った

P1100045_SP0000.jpg
堀川資料館から見た運河。いつまでもこの歴史的建造物を残していって欲しい・・

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 九州への旅

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/859-32423f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top