FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

壊滅を免れたお寺 

 

伊勢市内のお寺は、幕末明治の廃仏、特に伊勢神宮のお膝元である尊い伊勢市と言うことで

ことごとく廃止となった

P1100416_SP0000.jpg

ところが伊勢市常磐町にあるこの観音山梅香寺だけは潰れずに今も多くの信者を集めている

P1100417_SP0000.jpg

10年くらい前に改築されて綺麗な建物になっている

P1100418_SP0000.jpg

由緒あるお寺である。由緒は・・・

1615年(元和元年)徳川家康の側室、お梅の方(越前大野城城主・青木紀伊守一矩のご息女)の懇請により、

山田(現伊勢市)出身で幡随意上人の高弟、蓮随上人が開山。江戸時代は徳川将軍家の菩提寺として栄えたが、

明治以降衰退、檀信徒募集の必然性から明治45年、23代住職・南誉代に現在の地(伊勢市常盤2丁目14-5)へ移転中興した。

その後、建物老朽化のため、平成に入ってから御造営に着手。寺檀一致協力のもとに、

遂に平成10年3月竣工、同年10月25日落慶。秀麗な伽藍が蘇りました。

現在は檀信徒の参詣も多く、檀家寺として栄えている。

旧境内地(常盤町43番地)は、開山上人の名をとって蓮随山と呼ばれ、伊勢神宮の森と隣接する緑深いお山である。

お梅の方をはじめ、開山上人、歴代住職の墓所でもある。

また、山には霊水として信仰を集めるお水井戸があり、5月18日の縁日には、

お水の観音さんの祭りとして、↓その日は静かなお山も参詣者で賑わっている。

P1100420_SP0000.jpg

ところでこのお寺のすぐ近くに高校の同窓生斉藤君の実家があったのを思い出して寄ってみた

P1100409_SP0000.jpg

P1100411_SP0000.jpg

家はあったが表札が別人になっていた。中川四郎さんとなっていた・・。売却したのだろうか??

P1100412_SP0000.jpg

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/891-0ff26c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top