FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

伊勢志摩のしめ縄 

 

伊勢志摩の多くの家の玄関や店先には、一年中しめ縄が掛けられている。

かつて漁村では、その家に不幸があるまで古いしめ縄の上に新しいしめ縄を

掛け続ける重ね掛けの風習があった。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
P1100674_SP0000.jpg
P1100675_SP0000.jpg
ここの民家では笑門だ

今はなかなか見られなくなった風習だが、伊勢志摩地方では

一年中しめ縄を掛ける文化は今も受け継がれている

P1100676_SP0000.jpg
畑肛門内科だが

P1100677_SP0000.jpg
医院の正門には大きなしめ縄が。これはこの三月の映像であるヨ。

P1100679_SP0000.jpg
畑医院は横から見ても立派な伊勢独特の切妻の大建築だ

しめ

しめ縄は神域や善良な人の家を魔物に示し、近づかないように知らせるである。

木札の「蘇民将来子孫家門」は旅の途中の須佐之男命(牛頭天王)に宿を貸してもてなした

蘇民将来の子孫であると示し、災厄をよけるまじないの意味がある。

しめ縄は、それぞれ意味をもつ身近な植物で作られいる。

P1100680_SP0000.jpg
伊勢市内の鷲見内科さん。鉄筋造りだが、立派なしめ縄だ・・ほれぼれする・・・・・・・・。

P1100681_SP0000.jpg
これもこの三月に撮ったものである (お正月ではないよ!!!)

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/925-7426d9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top