FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

伊勢の路地裏・世古 

 

伊勢の道を歩くと家々の間を縫うように小さな路地がたくさん目につく。

伊勢ではこれを世古と呼び、江戸時代から明治時代にかけて名前が付いているものだけでも

130以上あったと記録されている。

P1100694_SP0000.jpg
伊勢河崎の祠

しかし戦後、大半の世古は拡張されるなどして姿を消していった。

それでも、現在に残るものを見ると世古が暮らしの中に生き続け、子供達の遊び場になっています。

世古は人々の姿や生活を身近に感じることができ、昔ながらの物が今もいきづいている。

P1100693_SP0000.jpg
ここにも世古がある

短く曲がりくねった道は、少し歩けば曲がり角にぶつかり、その先にどんな景色が飛び出すか楽しみになる。

世古の由来には、世古は「迫」と同義で、両方から迫りあった細い道を意味したとか、

P1100703_SP0000.jpg
ここも世古

セ・・・「狭い」、コ・・・「処」、すなわち「狭処」(せこ)が世古に転化したものではないかなど様々な説がある。

ブ゙ログ村ランキングへ参加中!みなさま
ぽちっとクリックを お願いします

        
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/930-5b8d7086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top