FC2ブログ

たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

百合ケ浜・与論・奄美群島の旅(4)  

 

与論港へ昼前に到着した

P1110211_SP0000.jpg

4月14日(木)二日目。岸壁はコンテナが積まれておりゴツゴツした岩も見える

P1110214_SP0000.jpg

この長い階段を重いキャリーバッグを担いで降りるのが意外とこたえる。腰を痛めそう

P1110216_SP0000.jpg
P1110220_SP0000.jpg

遠くには沖縄北部・辺戸岬↑あたりのやんばるの森がはっきりと見える。距離としては約20数キロ

であろうか。こんなに沖縄と近いのにここまで、五時間弱かかった。

P1110218_SP0000.jpg
レンタルバイク↑

与論島は半日バイクで観光して、その日の夜、那覇から到着するマルエーフェリー阪神航路

の船で20時分10分に与論港を出発、その日のうちに徳之島へ入港予定である。与論島の

レンタカー事情であるが、岸壁から、フェリー待合所まで500メートル位であろうか歩く。

ここでレンタカー・バイクの店でもあれば調達しようと思っていたが、

周りにはお店もなにも全然見当たらない。

なので、前もって調べておいた、与論レンタカーさんへ電話した。ここまで五分くらいで

バイクを配達してくれるというではないの。助かった。料金は24時間3000円。

レンタカーなら前もって予約しておくことをお勧めする

P1110223_SP0000.jpg
与論銀座通り

P1110221_SP0000.jpg
JAスーパーでお弁当を買い、昼食とした。

P1110233_SP0000.jpg
P1110229_SP0000.jpg

与論島といえばやはり百合ケ浜。百合ケ浜が出現するという大金久海岸へまず行った

↑沖合いの薄いマリンブルーあたりのところに引き潮の時現れるとのこと。

P1110226_SP0000.jpg


渡船往復で2000円。最小定員はなく定刻になれば出発する。

予約は当日、グラスボート総合案内所でてきる。この日は夜七時ころに出現するかも

ということなので、海での潜りやら泳ぐことに切り替えた。

P1110237_SP0000.jpg
P1110244_SP0000.jpg
百合ケ浜のある海岸は大金久海岸と言う

P1110238_SP0000.jpg
P1110239_SP0000.jpg
P1110241_SP0000.jpg
P1110242_SP0000.jpg

このようなビーチが二キロも続く。これはすごい。沖縄の海以上に素晴らしい。

まあ、ここに対抗できるのは宮古島の与那前浜ビーチか伊良部島の渡口の浜くらいか!!!

P1110246_SP0000.jpg

早速、ビーチで泳いでみた

P1110248_SP0000.jpg

4月上旬なので海水はまだ冷たいかなと思っていたが、全然冷たくない。むしろ温かくて気持ちよい。

P1110253_SP0000.jpg

日差しも強く、風もなく心地よい

ブログ村ランキングに参加中!
ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ




category: 九州への旅

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

与論島の海・・・綺麗ですね!コバルトブルーの素敵な色。シュノーケリングによさそう。

チャーリー #- | URL | 2016/04/24 09:06 | edit

コバルトブルー

> コバルトフ゛ルーの海。
> ケラマブルーにも負けていませんヨねv-218
> シュノーケリングには良いポイントだと思います
>   たかっち

たかっち #- | URL | 2016/04/24 21:43 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://takcchi.blog.fc2.com/tb.php/971-5de27868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top