たか爺のお気楽リタイア生活

毎日が日曜日、きょうはなにしよっか・・

牡丹で有名な朝田寺(松阪市) 

 


少し前のことだが、伊勢高校時代の同級生が住職をしているという

松阪市の朝田寺を訪問した↓



P1190709.jpg



P1190710.jpg


1300年の歴史をもつ天台宗のお寺である


P1190711.jpg



正門


P1190712.jpg


朝田の地蔵さんとして有名だ↑


P1190713.jpg
P1190714.jpg



本堂


P1190715.jpg


ご本尊。↑平安時代作で国の重要文化財であり、、通常は美術館に

保管されている。

P1190716.jpg




P1190717.jpg



たまたま私が行った日は、住職さんは近所へ出掛けていて留守であった

(後で聞いた話しでは、坊主ばかりではつまらないので

遊びに行ってたらしい!!)


P1190718.jpg


また牡丹でも有名で、この20日ころからゴールデンウィークころが満開

との事である


P1190719.jpg
P1190720.jpg



大楠


P1190721.jpg



ゴールデンウィークころにもう一度来て、満開の牡丹でも鑑賞するか!!


P1190722.jpg


その頃には、重要文化財の蕭白の屏風図絵やらまた、重要文化財の


ご本尊様も、美術館から里帰りをして、皆様に

ご開帳されるらしい。楽しみである!!



ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

昭和レトロな澤の鶴酒造さん 

 


自宅からすぐそこの、澤の鶴酒造さん・資料館。

ちかいので、近所をよく散歩する


P1190539.jpg


入り口↑


P1190540.jpg


入場料金は無料である



P1190541.jpg


23年前の阪神淡路大震災で、創建当時の蔵は全壊した。その後当時の面影を残しつつ


再建された。


P1190542.jpg
P1190543.jpg


おおきな酒造用のタルが残っている


P1190544.jpg


江戸時代の樽回船船。松前船とも呼ばれていた・・・。↑


P1190545.jpg



ムロ麹室。ここでお酒を発酵培養する↑

P1190546.jpg



昭和レトロな美人がポスター↑


今日は、お客はだれもいなかったのでゆっくりと廻れたゾ







ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 酒蔵探訪

tb: 0   cm: 0

△top

伊勢市で石灯篭落下、男性死亡 

 

伊勢市で十四日に発生した石灯籠の落下による死亡事故は、

以前から安全性が心配されていた古い石灯籠が原因になった。


石灯篭1



二〇一五年度から徐々に撤去を進めていた県は「県道の管理者として

申し訳なく思う。撤去のスピードを早めることも考えなければならない」

と話している。


石灯篭は沿線の景色に溶け込んでいたが


死亡者が出た以上、撤去のスピードを

あげなければならない。



ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 2

△top

名車、伊勢路を走る 

 

十一台のクラシックスポーツカーが二府四県を走るラリーの

イベント「ラ・フェスタ・プリマベラ」が十三日始まり、

個人らが所有する自慢の名車たちが津市や鳥羽市を駆け抜けた。



クラシック1


 イベント制作会社のフォルツァ(神奈川県)などが毎年開催し、

今回で十年目。午前八時ごろに名古屋市の熱田神宮を出発し

、午後二時ごろから津市一身田町の真宗高田派本山の専修寺前

に到着し始めた。沿道に二千人の見物客が詰めかけ、カメラを向けたり、

運転手に手を振ったりと、にぎわいを見せていた。


クラシック3



 夫がラリーに参加している神奈川県鎌倉市の主婦岡野久美子さん(59)

は「風情ある町並みと車の組み合わせがすてき。ぜひ来年も来たい」と笑顔だった。


クラシック2


十四日は志摩市の志摩観光ホテルを出発し、

伊勢市などを通って和歌山県へ出る。十六日午前には伊賀市を通過する。

通過場所と通過予定時刻は公式HPで確認できる。


多くの職人の手作りによって製造されたクラシックカーは、

個性的な美しさに溢れ、彫刻や美術品と同じように人々を

魅了する力がある。

クラシックカーを博物館やガレージに飾って楽しむのではなく、

車は乗ってこそ、輝きを放つと考える。

4日間名古屋熱田神宮を出発して、伊勢志摩から和歌山、大阪

そして京都まで1100kmを走るのである。


ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top

海ほたるの研究で最優秀賞 

 

刺激を受けると光るウミホタルの飼育研究で、伊勢市の

伊勢高校3年仲真三郎さん(17)=尾鷲市林町出身=が、


うみホタル


2月の「みえ自然科学フォーラム2017」口頭発表部門で最優秀賞を受賞した。

昨年10月には「日本学生科学賞三重県展」でも最優秀賞に輝いた。

日本初の研究である。


伊勢高校の後輩でもあり、誇らしい。


ブログ村ランキングに参加中!


ポチッとクリックお願いします m(_ _)m
          
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

category: 故郷伊勢

tb: 0   cm: 0

△top